匠家のリフォーム

=住みつなぐ、やさしさ=

30年前に建てられたこの家。
ところせましと駆けまわっていた子供たちもあっという間に巣立ち、
わたしたちだけでは広すぎる家となりました。
あちこち傷みも目立ってきました。


そこで、リフォームをして、子供の家族と一緒に住むことにしました。
ちいさな孫のためにも、やさしい自然素材を使うリフォームに決めました。
ずっと先の話だけれど、またこの子たちが大きくなってリフォームを考えたときに、
再生可能な自然素材はゴミにならず、地球への負担も少なくてすみます。
家と一緒にやさしさもつないでもらえたらいいな、と願いをこめて。

住みつなぐ家族の想いを大切に、建物や環境、ライフスタイルに適したリフォームをご提案します。


ページトップへ