2014年5月26日

山へ恩返し・植林ツアーに行ってきました!


5月24日に宮城県鳴子にて、匠家の毎年の恒例行事!!
日本の森バイオマスネットワーク主催による植林活動に参加してきました。
「山への恩返し」として今回も匠家スタッフ全員と、協力業者さんもご参加いただき15名で頑張ってきました。

毎年行っている植林活動。
家を建てるために使った分の苗木を、
感謝の気持ちをこめて植えていきます。

山へ恩返しの活動を始めて7年目。
年々作業が効率よく進むようになってきました。
植林は午前中で終わり、
午後は2チームに分かれ初めての作業へ!



苗木を運んで、まとめて植えておく
「加植」という作業です。

今年の春の植林はこれで最後になるので
あまった苗を保管しておきます。




この状態で、次の秋の植林の時まで
苗木たちは出番を待ちます。

苗木の束はずっしり重たく、力が必要。
若手(?)男子チームが頑張りました。



もうひとチームは「皮むき間伐」に挑戦です。

木の皮をむいて、立ち枯れさせます。
実際に切り倒す冬には、約半分の重さに
なっているそうです。

また、乾燥した状態になっているので
すぐに材料や燃料としてつかえるのだそう。


のこぎりで1周ぐるっと表面を切り
竹のへらをぐいっと差し込こんで
あとは、手でひっぱっていくと…
びっくりするくらい、きれいに皮がはがれます。
感動します!

貴重な体験をさせていただきました。



これ以外にも、山を育てていくのにはたくさんの作業があります。
木の家をつくるつくり手として、山の成り立ちを知り、多くの方に知ってもらうため、
「山へ恩返し」にこれからも積極的に活動に参加していきたいと思います。


2014年5月22日

上町の家

  • 1階は22帖の広いリビング。
  • 漆喰の塗り壁と無垢の床。
  • 国産杉材のダイニングテーブルとチェア。
  • 吹抜けを見上げる。
  • 階段の手すりは国産杉を使った手づくりです。
  • 成長に合わせ仕切れる子供部屋。
  • ワイヤーロープですっきりとしたベランダ。
  • 外壁にも漆喰を使用。庇を深く出し、夏の暑さを遮ります。

「上町の家」 平成26年4月竣工

2014年5月20日

木原の家

  • 木製ルーバーのバルコニーのすっきりとした外観。
  • 造りつけのTVボードと子どもたちの学習カウンター。
  • LDKからのキッチン。
  • リビング一角の畳スペース。
  • 木製の食器棚。キッチンカウンターはタイル仕上げ。
  • キッチン~パントリー~洗面とつながる動線。
  • モザイクタイル貼りのシンプルな洗面台。

「木原の家」 平成26年3月竣工

2014年5月12日

「南アルプス市小笠原の家」 構造見学会開催します


5/17()・18()の2日間、
南アルプス市小笠原の匠家新築現場において、構造現場見学会を開催致します!!
ぜひこの機会に匠家の家づくりをご覧ください。皆様のご来場、お待ちしております!!

【南アルプス市小笠原の家 構造見学会】

開催日:2014年5月17日()・18日()
開催場所:南アルプス市小笠原
開催時間:10:00~17:00
 

人と環境に優しい省エネ住宅    

●長期優良住宅の認定を取得した、地震に強く長持ちする構造躯体
       ・土台、柱は山梨県産材ヒノキを使用
       ・構造計算により確かめられた耐震性
       ・世代を超えた資産として、子供に、孫に受け継いでいける住まいが長期優良住宅です。 

●天然無機質100%の呼吸する漆喰壁
       ・こだわりの素材で蓄熱性能&断熱性もUP

当日、会場付近には案内看板が出ています。 みなさまのご来場、楽しみにお待ちしています!!

ページトップへ