2012年5月31日

「大和町の家 リフォーム」

↓ちいさな写真にカーソルを合わせてください。  

Before
After


工事中  大和町の家 リフォーム
    (平成24年 5月竣工)
高台に建つ、築50年以上のK様邸。
平屋部分は構造部のみを残した大規模リフォーム。
おばあちゃんも暮らしやすいバリアフリーの機能を備え、木をふんだんに使った
心地よさを感じられる家へと大変身です。
 

お施主様の夢だった光が降り注ぎ、風が通り抜ける空間。
玄関の位置を変え、南側一面をLDKにすることで実現しました。

これからの毎日の暮らしが快適になる,気持ちのよい住まいへと変化しました。






一覧ページへもどる

2012年5月29日

エコラの森 植林活動に参加してきました!!


5月26日・27日の2日間、エコラ倶楽部宮城支部主催の植林活動に
参加してきました。
「山への恩返し」として参加している、毎年の恒例行事。
今回はスタッフ9名全員、初参加のスタッフも引き連れいざ宮城へ!!

匠家の燻煙木材を伐採している
栗駒木材スタッフによるレクチャーです。

山師と呼ばれる山のプロ。
軽い足取りで斜面を登り、
すばやく丁寧に苗木を扱う姿は
とてもかっこいいです。


匠家スタッフも杉の苗とくわを抱えて
作業開始です。

立っているのがやっとな急斜面。
枯れ枝や草が生い茂る中、
みんなで登り苗木を植えていきます。



1本1本、丁寧に。
立派な木に育ちますように。

想いを込めて植えていきます。

2日間で植えた苗木の本数は
なんと8000本です!!




ともに植林活動を頑張ったみんなで記念の一枚。おつかれさまでした!!

この苗木が育ち、間伐・下草刈りをへて伐採を予定しているのは約60年後です。
次の世代へ、豊かな資源・自然環境を残していきたい。
木の家を手掛けるプロとして、山の成り立ちを知り、体験し、伝えていきたいです。

スタッフ一同、くたくたに疲れながらも貴重な体験ができたことに喜びを感じています。これからも積極的に活動に参加していきたいと思います。


2012年5月22日

「丸の内の家」

↓↓↓ちいさな写真にカーソルを合わせてください。  




「丸の内の家」 平成24年2月竣工

設計: 樋沢建築設計事務所

一覧ページへもどる

2012年5月 1日

和戸の家 リフォーム

  • しっくいの塗り壁、床や階段には無垢材を使いやさしい雰囲気に仕上げました。
  • 既存の梁を表わし、天井に高低差を出しました。
  • 広々としたキッチンからリビングが見わたせます。
  • 杉の一枚板の階段。木目がきれいです。
  • 寝室は土間テラスとつながり、広い空間になります。
  • 土間テラスには趣味のバイクを置きます。
  • リビング前に土庇を付け、夏の日差しを遮ります。
  • すっきりとした和風の外観。土庇をつけ風格がでました。


工事中 和戸の家 リフォーム
    (平成23年3月竣工)

「自然素材のリフォームが良い」との希望があったK様ご夫妻。
既存の大きな家を、使い勝手よく どう変身させるのか…。
何度も打ち合わせを重ねました。

工事中暗かった玄関ホールと階段。
壁を取り、補強のための筋交いを見せる ことで、明るくオープンに仕上げました。

壁はしっくいを塗り、床は信州唐松。
和風の上品な外観と、自然素材が もたらす心地よい空間。
やさしく快適に過ごせる家へと 生まれ変わりました。

一覧ページへもどる
ページトップへ