山へ恩返し

匠家では、毎年「山へ恩返し」を行っています。
木の家のつくり手として、使った分は山へ還そう。山の仕事を体験して、元気な森のサイクルの手助けをしよう。そんな想いから始まった活動は、匠家の毎年の恒例行事になりました!
小さなお手伝いですが、年に数回山や森に入って1本1本手作業で苗を植えたり、下草刈りなどをしています。

「豊かな森と木の家づくりが、ずっとずっと受け継がれて欲しい」 願いを込めて、今年も山へ行ってきます!!


さぁ、くわを片手に山へGO~。
今日は何本植えられるかな??

ズボンは、くつしたにイン!!  

まずは、レクチャー。
植林の基本を学びます。

くわを使って、穴を掘って、
苗の根っこを丁寧に入れます。

枯葉など混ざらないよう土を戻します。
とってもデリケートな杉の苗。

伐採は約60年後。
元気に育って、豊かな森になりますように。

まだまだ山は広い~。
日ごろの運動不足がこたえます・・。

コツコツ植えながら、高い所に来ました☆
疲れたけど、爽快~!!

おなかぺこぺこで食べる、
植林後のおにぎりは何よりもごちそうです!



↓↓↓クリックしてご覧ください
ページトップへ