エコラの森 植林活動に参加してきました!!


5月26日・27日の2日間、エコラ倶楽部宮城支部主催の植林活動に
参加してきました。
「山への恩返し」として参加している、毎年の恒例行事。
今回はスタッフ9名全員、初参加のスタッフも引き連れいざ宮城へ!!

匠家の燻煙木材を伐採している
栗駒木材スタッフによるレクチャーです。

山師と呼ばれる山のプロ。
軽い足取りで斜面を登り、
すばやく丁寧に苗木を扱う姿は
とてもかっこいいです。


匠家スタッフも杉の苗とくわを抱えて
作業開始です。

立っているのがやっとな急斜面。
枯れ枝や草が生い茂る中、
みんなで登り苗木を植えていきます。



1本1本、丁寧に。
立派な木に育ちますように。

想いを込めて植えていきます。

2日間で植えた苗木の本数は
なんと8000本です!!




ともに植林活動を頑張ったみんなで記念の一枚。おつかれさまでした!!

この苗木が育ち、間伐・下草刈りをへて伐採を予定しているのは約60年後です。
次の世代へ、豊かな資源・自然環境を残していきたい。
木の家を手掛けるプロとして、山の成り立ちを知り、体験し、伝えていきたいです。

スタッフ一同、くたくたに疲れながらも貴重な体験ができたことに喜びを感じています。これからも積極的に活動に参加していきたいと思います。


ページトップへ