今年で10年目「山へ恩返し・植林ツアー」へ行きました

shokurin17-1.jpg
5月26~28日にかけて、宮城県鳴子にて開催される植林活動へ参加してきました。
使った分を山へ返そう。「山へ恩返し」の気持ちを込めて行う匠家の毎年恒例行事。
活動を始めて今年で10年目を迎えました!!

shokurin17-2.jpg

毎年、植える場所のコンディションはさまざまです。
今年は、かなりの急斜面‥!
あらかじめ植える場所に目印を立ててくれてありましたが、そこにたどり着くまでが一苦労。
落ちないように慎重に、1本1本ていねいに植えていきます。

shokurin17-3.jpg

この苗が育ち、木材として使用できるのは約60年後。
元気な森のサイクルを確立するには、さまざまな仕事があります。
植林はその中のひとつ。ちいさなお手伝いですが、木の家をつくるつくり手として山の仕事を体験し、豊かな森をつないでいけるよう、活動を毎年続けて次の世代へ受け継いでいきたいと思います。

ページトップへ